アートフーズ



肝気仙のよくあるご質問をまとめております。

シリマリンが多く含まれているオオアザミ種子のエキスを、たっぷりと配合した健康食品「肝気仙」 。バランスが崩れたカラダを包括的にサポートするため、ウコンや田七人参など厳選素材11種類を贅沢に配合しております。


質問@ 保存方法は、どうしたらいいですか?

食品ですので高温多湿を避け、涼しい場所に保存してください。開封後は、冷暗所や冷蔵庫の野菜室やチルド室などで保存してください。


質問A なぜ丸剤なのですか?

1500年以上も歴史のある丸剤は、サプリメントの原点でもあります。余分な添加物がなくても生産できるため、100%天然の素材でお届けすることができます。成分や素材ひとつひとつを大切に扱った結果、辿りついた形です。


質問B 大きさに少しバラつきがあるのですが、なぜですか?

粉薬やカプセル、錠剤などを呑むことが苦手な方や胃腸の弱い方、ご年配の方にもお飲みやすく、安心してお使いいただけるよう、吟味した大きさになります。
天然の素材だけを使用しているため、若干大きさにばらつきがでてしまいます。大きさのバラつきは天然の印でございます。


質問C 以前届いた商品と、今回届いた商品の色が異なる気がするのですが?

全て自然の原料を使用して作っておりますので、季節や各々の材料の水分量や成分差により、若干色の違いが出る場合がございます。品質にはまったく変わりはありませんのでご安心下さい。人工的にぶ形剤や添加物を加えることで調整は可能ですが、私共では自然にこだわってお作りしておりますので100%同じ状態のものをお届けできないことがございます。アートフーズはより自然に近い状態のままでお届けしたいと考えております。


質問D  肝気仙は1日どれくらい飲んだらいいですか?

食品ですので、容量用法はございません。目安と致しまして、1日1袋〜3袋または、30粒〜100粒を体調と相談をしながら飲む量を調節してただき、ご夕食以降にお飲みにいただくことをおすすめしております。毎日の健康づくりのためには、少量でも長く続けていただくことをおすすめしております。


質問E お酒を飲む前に飲んだほうがいいですか?

食品ですので、容量用法はありませんが、ご愛用者さまの中では、飲酒の前にお飲みになられる方が多いようです。



質問F お薬と一緒に飲んでもいいですか?

お薬ではなく栄養補助食品ですので、普段のお食事と同じように、ご愛用ください。ご心配な方は、医師とご相談の上、ご愛用ください。


質問G 妊娠中に飲んでもいいですか?

問題ございません。妊娠中の体調管理の補助としてご愛用いただいてるお客さまからは、喜びのお声をいただいております。大切な時期ですので、ご心配な方は、医師とご相談の上、ご愛用ください。また、妊娠中は体調の変化も多いですので、ご自身の体調と相談しながらお飲みください。


質問H 朝と夜は、どちらに飲むのがいいですか?

食品ですので、朝、夜どちらにお飲みいただいても構いません。生活のリズムに合わせていただくのが良いと思います。
ご愛用いただいているお客様では、就寝前にお召し上がりになっている方が多いようです。胃腸の弱い方はお食事後をお勧めしております。


質問I 子どもに飲ませてもいいですか?

お子さまからご年配の方まで、幅広くご愛用いただけます。体調と相談しながら、お飲みください。


質問J 他のサプリメントと一緒に飲んでもいいですか?

食品ですので、他のサプリメントとご一緒にお飲みいただけます。むしろ健康づくりにより一層お役立ていただけると思います。




質問K 胃腸が弱いのですが飲んでもいいですか?

胃腸に負担が少ないよう、丸剤製法をとっておりますが、胃腸が弱い方は、食後に少量ずつ飲んでみることから始めてください。




質問L 水以外の飲み物と一緒に飲んでもいいですか?

肝気仙は、栄養補助食品ですので、何でお飲みになられても大丈夫です。






質問M 工場などの衛生面は大丈夫ですか?

肝気仙の製造工場は、奈良県五條市にあります。自然環境、最新機器によって保たれた清浄な製造環境のもと、衛生的で整備された工場と経験豊富なスタッフの連携で、原材料の入手から、生産環境までを徹底的に取り組んでおります。ご安心ください。


質問N ぶ形剤とはなんですか?

製品を固めたり形を整えるために使用する合成物です。主に、増粘剤・光沢剤・乳化剤といっ たものを混ぜ込んで錠剤の形を作ります。ショ糖脂肪酸エステルなどが代表的な合成物です。 肝気仙は、ぶ形剤にもこだわり、天然のバレイショデンプンを使用しております。





TOP | 有機栽培十穀米 | 青汁リーフ | 肝気仙 | 会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ |
Copyright(c)2009 Art Foods News All rights reserved.